人間観察日記

このブログは、自由気ままに思ったことだけを書く自己満ブログ。

東京オリンピック開幕目前!歴代最強サッカーU24日本代表注目選手@サッカー坊主

f:id:barsenal:20210722200514p:plain

こんにちは。

今回は、まもなく開催する東京オリンピックで、歴代最強とも言われるU24日本代表の注目選手と予想フォーメーションについて書いていきたいと思います。

 

なぜ歴代最強と言われているのか!?

まずは、今回、東京五輪世代のメンバーが歴代最強と言われているのかをいくつかの観点に絞って解説していきます。

Jリーグ選手と海外組の割合

選出された22名のうち海外組が10名酒井宏樹は除く)という構成、今回選出メンバーは、海外組の中で、しっかりとコンスタントに出場し、結果を残している選手が多い印象です。

 

オーバーエイジで選ばれた、3選手に加え、ボローニャで急成長中の冨安や、日本人が活躍するのが難しいとされている、スペインリーガエスパニョーラで、コンスタントに出場した久保建英など、実績を積んだ選手が数多くいます。

 

これも歴代最強と言われる要因の一つといえるでしょう。

 

オーバーエイジ

今回のオーバーエイジは、吉田麻也サンプドリア)、酒井宏樹マルセイユ浦和レッズ)、遠藤航シュツットガルト)の3名です。世界トップレベルのリーグで、コンスタントに出場していた3名、世界を知っているこの3名は非常にU24世代にとっては心強い存在です。

 

今回のU24世代は攻撃陣のタレントがかなり揃っているだけあり、この守備的な選手3名のオーバーエイジ選出は、攻撃陣を支え、自由に攻撃するための基盤となってくれるのではないかと思います。

その中でも、遠藤航は全体的なバランスという意味で、かなり重要な役割と言えます。ドイツリーグデュエル率1位の遠藤航、元々守備には定評のあった選手ですが、ここ最近の試合では、積極的な攻撃参加も見られました。

 

オーバーエイジ3人の活躍は、勝ち進む上で欠かせません。海外での実績、リーダーシップは、U 24にとって非常に大きいものと言えるでしょう。

 

U 24日本代表注目選手

ここではポジションごとに1名づつ選出して注目選手を上げていきます。

GK:谷 晃生

ここ最近の試合での、メンバセレクトを見ると、谷がスタメンとして五輪初戦は臨むのではないかと考えています。

 

現在、G大阪から湘南ベルマーレに期限つき移籍で湘南のゴールを守る2000年生まれの20歳です。1997・98年生まれ世代のなかで、急成長しメンバー入りをした選手です。

 

的確なポジショニングとタイミングの良い飛び出しが武器であると試合を見てて思います。(あまり追えてない)今回選ばれたGK3人の実力差はさほどないだけに、短期決戦の五輪でどれだけ安定感+大事なところで防げるかが鍵になります。

 

W杯時の川島のように、ギリギリのところでも防げる爆発力も短期決戦には必要ではないかと考えます。

 

DF:旗手 怜央

1997年生まれの大卒2年目で、川崎フレンターレ所属のJ選手です。

 

彼は、元々は攻撃的選手で、フロンターレでもウイングのポジションを任されることが多かったですが、鬼木監督により、左サイドバックにコンバート、その他、中盤の一角も任されるなど、ポリバレントな選手として今回選出されました。

 

今回の登録はDF登録で、直前の試合でも左サイドバックで出場しました。森保監督としては、DFとして考えているのでしょう。

 

もともとFWの選手だけあり、左サイドバック本来の役割に囚われない、偽サイドバックとしての役割もこなすかなり器用な選手です。

体幹が強く体の使い方が上手いため、身長は低いですが、敵の懐に入るディフェンス能力はかなり高いと言えるでしょう。

 

ただ、元々DFが本職ではない選手だけに、五輪予選格上との対決となった時に、どちらかと守備に重きを置いた場合、ファーストチョイスで選ばれる可能性は低いかと感じます。

ただ、劣勢や流れを変えたいときなど、必ず彼の力が必要なときは訪れるでしょう。波があまりない選手なので、起用されたら確実に与えられた役割をこなすことができるでしょう。

 

MF:久保建英

もう注目されまくってますが、今大会、鍵を握るのはやはりこの人でしょう。

 

バルセロナ仕込みの技術、戦術眼、メンタルは五輪全体を見ても文句なしのトップレベルです。

他チームからのマークはもちろん厳しくなると思いますが、それでも結果を残し、ここぞの場面で結果を残してくれると信じています。

 

 

相手が格上で、守備の時間が増えてしまった時に、彼の良さを活かし、ゴールへの可能性を近づけるためには、彼のサポートが必要となりますが、その辺はボランチ遠藤航や田中碧といったバランスの取れる選手がうまくやってくれるのではないかと思います。

 

彼の華麗なドリブル、意表をつくパスは、大注目です!!

 

FW:前田 大然

爆発的なスピードと異次元なスプリント能力のある選手。